忍者ブログ

MOKU+1

モクちゃん卒業~NextStart

   2016

0103

今日でお正月休みも終り。
明日からは、またいつもの日常に戻って一日の大半を仕事に費やす毎日か~(TT)

その前に、改めて、今年もモクちゃんをよろしくお願いしますと、皆様にお願いしておかなくては・・・と思います。

モクちゃんを預かって、そろそろ三か月目に入ろうとしています。
心臓、尿路結石、歯肉炎から派生した頬の決壊、あごから摘出した腫瘍と、体調面で色々な不安を抱えていますが、目下の所、落ち着いた生活を送っています。

取り敢えず、緊急で行わなければならない医療措置は終わり、今の体調を維持管理していく段階になっています。



こんなふうに、モクちゃんが穏やかな新年を迎える事ができたのは、モクちゃんを残してくださってたセンターの職員さん、センターからの引き出しを決心したアイドッグ代表ケイトさん、心を尽くし手をかけてくれたスタッフの皆さん、気持ちを寄せてくださった協力者の皆さん、応援してくださったご支援者の皆さん、モクちゃんの姿を見て心を痛めてくださった皆さん、本当に多くの方のモクちゃんを生かしたいという思いが一つになったからだと、そう思います。

毎週のように、センターからの引き取り検討がされ、それはアイドッグだけではなく、他の多くの保護団体も、そして各地域で、決して流れ作業ではなく、繰り返されています。
一頭一頭、色々な人々の色々な思いが繋がり結ばれて、それぞれがそれぞれの事情の中でレスキューされ新しい暮らしをつかんでいっているのだと思います。

そう考えると、目の前のモクちゃんが、にこにこしながら「おやつちょーだい」オーラを漂わせているのは、なんだか奇跡のように思えてきます。



この奇跡の命を大切に預り、新しい家族の元に託さなければなりません。

モクちゃんを預かった当初は、心配なのは心臓だけだなと思っていました。
尿路結石は療法食を継続してしっかり排泄さえできていれば、大事になる事はほとんどないだろうし、頬の決壊は時間がたてば修復されるだろうし、あごの腫瘍は摘出できたしと。

でも、予想に反して、あごの腫瘍は良性なものではなくリンパ腫でした。
頬の決壊も、一部治癒していない所が残り、もしかするとオペで縫合という事になるかもしれません。
しばらくは、経過観察が必要で、月に1回の通院ですが、検査治療費がとても多くかかっています。
(⇒アイドッグ活動日記「『チャロル基金』、モクちゃん報告」

リンパ種の場合、摘出後に抗がん剤を使用する事もありますが、モクちゃんは高齢のため体の負担を考慮し、「D-フラクション プレミアム」という液体サプリを使用しています。
こちらも高額なサプリで、モクちゃんの体格だと2~2.5カ月に1本位のペースで使用する事になります。

応援してくださる皆さまには、引き続きご支援を頂けますととてもありがたいです。



もちろん、モクちゃんのこれからに寄り添ってくださる里親様も大募集です!

今年もどうぞよろしくお願いしますemoji
私も、モクちゃんの元気な日常をいっぱいご報告できるよう頑張ります!



モクちゃんは、アイドッグ・レスキュー隊に保護
された ポメラニアン♂(推定10歳~)です。
モクちゃんを、家族の一員にとご希望の方は、
こちらの 譲渡の流れをご確認頂き、お問合せ
ください。
高齢犬にご理解のある、あたたかい里親様を
お待ちして おりますm(__)m




拍手[11回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
プロフィール
HN:
若葉
性別:
非公開
最新コメント
[02/16 若葉]
[02/15 老犬マニア]
[09/06 若葉]
[09/06 コロリン]
[09/04 若葉]
ブログ内検索
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP